東京の変わった建物5選。ユニークな外観は必見です!

東京にはとてもアートな形をしたビル、建造物が多くありますよね。

私がインスタに300枚以上投稿した中でこれは!と思う建物を5棟、選びました。

どれも印象的でかっこいいですよ。

まるで巨大ロボット!


東京ビックサイト(TOKYO BIG SIGHT)
(東京国際展示場)

有明にある国内最大規模のコンベンションセンター。連日いろんなイベント、展示会等が開催されています。

そしてこちらが東京ビックサイトのシンボル。逆三角形の建物です。(会議棟)
とにかくその外観が特徴的!

この投稿をInstagramで見る

zen(@zen17121)がシェアした投稿

遠くからでも、その独特な形はかなり目立ちます。

近くまで来るとその迫力に圧倒される。

まるで巨大ロボットが今にも動きそう。

一見の価値ありの素晴らしい建造物です。

お台場もすぐ近くです。

住所;東京都江東区有明三丁目
アクセスは;りんかい線
国際展示場駅 徒歩2分
ゆりかもめ
有明駅 徒歩2分

波のような美しいフォルム

国立新美術館

六本木にある国立美術館で国内最大級の展示スペースをほこる。
黒川紀章設計のすばらしい建造物です。

開館は2007年(平成19年)
外観は波がうねるような美しい曲線のガラスカーテンウォール。圧巻の光景を目のあたりにすると、自ずと足が止まります。

まさにアートな建造物。

この投稿をInstagramで見る

zen(@zen17121)がシェアした投稿

インスタを始めた頃に載せた写真で、初めて100いいねが付いたのが国立美術館の外観写真。

インスタ映えしますよー

住所;東京都港区六本木7丁目22番2号

サイコロが積み上がった集合住宅?

中銀カプセルタワー

こちらは銀座にある凄いインパクトの建物、なんと集合住宅です。

設計は国立新美術館同様、黒川紀章によるもの。施工されたのはなんと1972年、
昭和の時代のとてもアートな建造物です。

カプセル型のマンションは、まるでサイコロを積み上げたようです。なんとも特徴的。

こちらもインスタ映えする事間違いなしです。

さっそくインスタ(ビル専門のアカウント)にUPしました。

この投稿をInstagramで見る

zen(@zen17121)がシェアした投稿

住所;東京都中央区銀座8-16-10

巨大な樹木、それとも宇宙船?


静岡新聞 静岡放送東京支社ビル

こちらも銀座に位置する特徴的なビルです。

斬新なその外観は見る者の度肝を抜きますね。
真ん中の円筒形、コアの部分から、まるで枝のようなあるいは巨大な葉のような感じもする、宇宙船にも見える。

なんとも不思議な形であり、とてもユニークです。

こちらは1976年の竣工。
住所;東京都中央区銀座8-3-7

新橋の駅から近いですよー!

まさにノアの箱舟!

東京国際フォーラム

東京の代表的な国際コンベンションセンターの一つで、大小8つのホールと34の会議室があります。

ガラス張りの外観が目を引きます。

しかし特筆すべきはガラス棟の内部。

そこは息を呑む神秘的な空間、まるでノアの箱舟を想像させます。
美しいその内部を見れば写真を撮らずにはいられない。

まさにアートな空間!しばし時を忘れます。

近くに行くときは、しょっちゅう寄ってガラス棟内部の天井を見上げてました。

竣工は1996年、有楽町駅から1分ぐらいです。
住所;東京都千代田区丸の内3-5-1

いかがでしょうか?東京にあるアートな建造物、見た目にも大変ユニークな建物5棟をご紹介しました。

どれもインスタ映えすること間違いなしです。
今回の5つの建物、過去にインスタにも載せております。

近くにお越しの際はぜひお立ち寄りいただき、圧巻の景色をご堪能ください。

おすすです。

かっこいいビル総集編。ビル好きが選んだベスト5 !

2019.07.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です