4コマ漫画第15弾。サラリーマン史上最大のチャンス?それともピンチ?

創作漫画。さらっとリーマン第20話

田山物産重鎮、田山社長がいきなり放った言葉、それは上杉に対するある依頼。

その内容は、プロジェクトの最初に建設する予定である賃貸マンションの家賃査定だった。

思わぬ依頼に呆然とする上杉。

聞けば上杉が以前賃料査定をした案件が、高い評価を受けているとのこと。

今回のビッグプロジェクトにおける大役は、その実績を買われ田山社長からじきじきに指名されたのだ。

千歳一隅のチャンスなのに、上杉は最初から無理無理モードに陥っているようだが?

第20話 塞ぐ耳

今回はずっと耳塞ぎっぱなしでしたね(笑)
当たり前だ。まともに話を聞いていたら気絶しそうだったからな。
200世帯の超大型マンションの家賃査定ですか?どーするんです先輩、またアプリ使いますか?
使うわけ無いだろ。前回は10戸の小規模なマンションだったから、たまたま上手くいったけど今度のは20倍の200戸だぞ。
でも10戸の小規模マンションもさっぱり分からん!て言ってましたよね?(笑)
査定そんな得意じゃないんだよ。
田山社長めっちゃノリノリでしたよ。ここで変な査定提出たら、たぶんブチ切れますよね!
やっぱりそーだよなー!どーするか?
しまう‐ま
to be continued

4コマ漫画第21話。計画を左右する重大な要素、立地が判明!まさかこの場所?

2019.11.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です