すき家の期間限定商品,きのこペペロンチーノ牛丼を食べてみた。

牛丼チェーンすき家が10月16日から新しい期間限定商品を発売しました。

その名はきのこペペロンチーノ牛丼。

2019年12月現在、きのこペペロンチーノ牛丼は販売を終了しています。

ちょっと想像できない組み合わせだったので、前からすごく気になってました。

ペペロンチーノといえばパスタを想像しますが、牛丼と一緒になっている所がなかなかイメージできません。

洋風と和風がミックスされた感じなのかな?
はたして合うのか?

早速購入、食べました。

見た目は想像していたペペロンチーノという感じではなく、やはり牛丼!

きのこが中央にどんと陣取っている感じです。しかしこのきのこが良い香りがして食欲をそそります。

しゃきしゃきの国産のしめじ、えのき、そしてエリンギをブラックペッパーとガーリックオイルで味付け。

唐辛子も入ってちょっと辛い感がいい!

ピリッと辛い三種類のきのこが牛丼とうまく合わさって味を引き立てています。

今までに食べたこと無い感じで旨かった。

それでは価格を見ていきます。

並盛が520円(税込み)大盛が650円(税込み)

ミニが460円(税込み)中盛650円(税込み)

特盛800円(税込み)メガ950円(税込み)

並みで比べた場合、高菜明太マヨ牛丼(並)おろしポン酢牛丼(並)が480円(税込み)ですから、それらより40円高いです。

普通の牛丼が350円(税込み)と比べると170円高い。

きのこペペロンチーノ牛丼系はもう一種類あります。

同じく期間限定で、きのこペペロンチーノ牛丼チーズ温玉Mix

こちらはもう少し値段が高く、並盛680円(税込み)大盛810円(税込み)

普通のきのこペペロンチーノ牛丼より160円高い。

私にはなかなか手がでない値段かな。

むしろちょっと興味があるのが普段もしょっちゅう注文している、すき家のポークカレー。

同じく期間限定のきのこペペロンチーノカレーが並盛660円(税込み)大盛800円(税込み)

こちらのほうが惹かれます。

 

10月に入りスキパス第16弾を購入しました。(購入価格200円)

スキパス利用で、きのこペペロンチーノ牛丼が450円。70円引きです。この値段になるとかなりお得感がでます。

現時点で(10月23日)ですでに6回すき家でスキパスを利用しているので、とっくに元は取りました。

またまたスキパスを購入!

・お好み牛玉丼(期間限定商品・販売終了)

すでに販売が終了しましたが、かなり美味しかったのでちょっとご紹介

からしマヨネーズとオタフクソースをかけて仕上げたお好み焼き風の牛丼。

キャベツのしゃきしゃき感に、からしマヨネーズとソース。牛丼とのコンビネーションもグッドです。

普通の牛丼を持ち帰りにして、家で同じようにアレンジして食べてみようかと思ってます。

すでに販売は終了しましたが、またの復活を期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です