カセットコンロでバーベキュー!準備も片付けも簡単。初心者もおすすめです。

近くでバーベキューがしたい!と思っても準備も大変でなかなか行動に移せない。

そんな時は手軽なカセットコンロでバーベキューはどうでしょう?

私のバーベキュー頻度は年に1、2回。ピクニックの延長程度です。道具もそれほど持っていません。

今まで炭火を使っていましたが、素人ゆえ火起こしに手間取って右往左往する事が多く、とかく時間をかけてしまいがち。

片付けもけっこう手間がかかるので帰るときにはどっと疲れが!

ちょっとかじった程度の私は、なかなか大変!

1コマ漫画!さっとバーベキュー

ピクニック感覚で公園などに行って、もっと簡単にバーベキューしたいんだけど。火起こし手間だし、難しい!

今回はもっと簡単な感じでバーベキューをやるぞ、茶屋
簡単?ほんとですか?
とりあえず、すぐ焼き肉食べたいんですよねー!
それは無理だろ。弁当じゃあるまいし!
それより食材持ってきた?
もちろんです!今お見せしますよ!

4コマ漫画。サラリーマンが主人公の創作まんがです。

2019.06.09

焼き肉は好きなんだけど、しょっちゅう外食するのも難しい、家の中で行うと油が飛んでえらい事に!床掃除が大変。
やはり肉は外で焼きたいですよね。

昼食は公園でバーベキューをして楽しむ。その後しばしチェアに座り、周りの自然を満喫して、午後からは別の場所に移動して遊ぶ。

うちの場合は家族3人、少人数なのでこんな感じのスケジュール感が良いなと思っても炭火だとなかなか時間的にも厳しい。

そこで目をつけたのが手軽でコンパクトなカセットコンロ。

持ち運びも簡単、設置もテーブルの上に置くだけです。

カセットコンロでBBQを始める。

天気のいい日曜日、バーベキューエリアがある公園に到着、テーブルとチェアを設置。

今回購入したカセットコンロを早速使います。

事前に購入していた焼き肉用のプレートで食材を焼きます。
イワタニ 焼き肉プレート 大サイズ CB-P-Y3(1コ入)
設置から5分で焼き肉のいい匂いが!

購入したのは「イワタニのタフまる」

これは風にめっぽう強い。

カセットコンロの弱点は風が吹くとすぐ消えてしまう事。

前に一度だけ普通のカセットコンロを野外で使いましたが風で火が消えて使用を断念。しかもその後、全く付かなくなりました。(壊れちゃいました!)

しかし今回買ったカセットコンロは(アウトドアクッキングをとことん楽しむカセットこんろ)と、うたっていることもあり、風に強い仕様になっています。

これで風が吹くたび火が消えるストレスから開放!

デザインも角ばっていてかっこいい。いかにも頑丈そうです。

専用の、ケースが付属しているので持ち運びに便利です。

サイズもビッタリです!

専用ケースに入れれば、立てて収納できるので場所を取りません。

今回はスーパーで牛ヒレ肉を購入しました!


旨そうです!

周りは木々が広がりいい感じです。外で食べるのは格別に上手く感じます。

最後の締めは焼きそば!フライパンを使用。

楽しかった。

今回のバーベキュー代

肉、野菜、焼きそばを入れても2,000円ほど。

スナック菓子、飲み物が500 円

この公園はバーベキューエリア使用料が500円、駐車場は無料。
合わせて3,000円

コスパ、バッチリです。
家族3人でこれぐらいなら、ファミリーレストランより安上がりではないでしょうか!

一日ガッツリバーベキュー&自然でゆったりを楽しむ時は炭火で。
思いついたら、さっとバーベキューを楽しむ時は手軽なカセットコンロで。

こんな使い分けもいいですよ。

室内でも重宝する。

冬はコタツで鍋。

そうするとやはりカセットコンロが威力を発揮しますね。

これからの季節はこのパターンが多くなる。

今回購入したカセットコンロは、外でも家の中でも使用頻度高そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です