4コマ漫画第34話。早朝からの会議。役員の歓喜の渦が止まらない!なぜ?

創作漫画さらっとリーマン

田山社長からの鶴の一言(メール)により早朝1時スタートの招集をかけられた役員達。

あまりの早さに爆睡する者や、寝ぼけてパジャマ姿で会議に現れる者もいる始末。

早朝からブチギレる田山社長だったが・・

第34話 歓喜する役員

田山社長から発表されたプロジェクトの初年度収支計画は、純収益でなんと1億5000万円!

予想を超える額に驚愕する役員だが、儲かると浮かれるあまり満場一致でプロジェクト推進に賛同。

田山社長はスタンディングオベーションを受ける。

普通に考えれば何でそんなに売上が上がる?根拠的な事は?となる所ではあるが、とんでもなく早くからの会議!意識が朦朧とする役員達は、正常な判断が欠落している模様。

莫大な収支予想の元となった賃料査定は、そもそも誤った数字がベースとなっている。間違えた張本人の上杉は今だその事に気付いていない。

しかし、このとんでもない収支計画で田山物産はプロジェクトを推し進める事を決定してしまった。

役員達の心も一つになったようだ。これでプロジェクトを遂行できる。

いよいよ巨大プロジェクトが動き出す。

しまう-ま
to be continued

4コマ漫画第35話。一本の電話から予想外な展開に発展する?

2020.02.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です