4コマ漫画プラス4、第54話。ビッグプロジェクト編完結。奇跡的に一発逆転?まさかの事態が!

創作漫画 さらっとリーマン

ビッグプロジェクト編スタートの(15話)はこちらから

大口取引先である田山物産の社運を掛けたビッグプロジェクト参画に向け、エンジョイ不動産管理部は関係各所のエース級社員を収集した。

そしてキックオフミーティングが開始、しかしプロジェクトリーダーである管理部の上杉は、始まるや否やオロオロしてしまう。

実はこのプロジェクト参画は上杉にとって是が非でも避けたかったのだ。

なぜなら今回のプロジェクトに最も重要な要素である査定額をパソコン入力時、打ち損じするという大失態を演じていたのだ。

上杉は大幅に間違えた売上計画のまま賃料査定書を作成、まったく気づかず先方に提出してしまうあり様。

しかもその間違えた額は通常の考えられる相場の3倍以上。

しかしその莫大な売上予測を田山社長は信じてしまい、エンジョイ不動産が大型賃貸マンションの管理、及びリーシングを任されることとなった。

上杉が設定した賃料査定どうりに入居が決まれば、田山物産もエンジョイ不動産も大儲けができるのだが、万が一決まらなければ田山物産が大赤字となる。

エンジョイ不動産は売上も上がらず、さらには責任を追求されそうだ!

収集された、エンジョイ不動産のプロジェクトメンバーは、まさか上杉が間違えた査定書を提出しているとは夢にも思っていない。

しかし会議では、この桁外れの賃料設定に疑問の声があがる。

そもそも打ち間違えて提出している上杉は、当然賃料設定の根拠など無い。
ただただ誤魔化しに錯綜する・・

しかしついには八方塞がりとなる上杉。

最後の手段と、上司である権藤課長に丸投げを試みるのだが、当の権藤課長はまさかの離席。その場におらず!

ついに万事休す?

しかしそこに離席していた権藤課長と茶屋が慌てて会議室に戻ってきた。

そしてこの最悪な状況を一変させるとんでもないことが起きる!!

いったい何事ー!

第54話 ある大手企業の重大発表!

上杉の賃料査定が結果的に大成功するのであった!

凄位自動車の新工場建設。
この規格外な賃料査定は工場で働く人の入居を見越してのことか!
これはまったく読めなかった。流石だな上杉。
先輩、どうですか?絶妙のタイミングでこのニュースゲットしましたよ。
今回のはいい感じで活躍できた感あるんですけど。
茶屋、完璧だよ。流石はおれの一番弟子。
そういえばこのプロジェクトにお呼びがかかるキッカケは、前に提出した別のマンション査定が成功したからだよな。
でもあれホントは茶屋がアプリで作ったやつ。
あいつひょっとして、とんでもなくビジネスの才覚があったりして。
まーとにかく、なんかバタバタしたけど上手くいった。ふう、やれやれだな。

第15話から続いたビッグプロジェクト編は今回で完結しました。

次回新シリーズ!

4コマ漫画第55話ビッグプロジェクト参画から一年が過ぎる。上杉はさらなる飛躍を遂げたのか!

2020.09.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です