童話にでてきそうな家!トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

トーベ・ヤンソンの世界観が体感できる公園が埼玉県飯能市にあります。特徴的な建物も必見です。

あけぼの子どもの森公園

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってきた。

ここの特徴は童話にでてきそうな家が楽しめるところ。敷地内の建物も個性的。もちろん屋内も見学できる。ホッケー場の隣に位置しているので場所も分かりやい。駐車場も完備、しかも無料です。

車を駐車後、まずは公園の中央に位置するきのこの家を目指すことにします。

この日は日曜日ということもあって親子連れで賑わっています。幼稚園ぐらいの小さなお子さんが多いようです。

きのこの家はインスタ映えしそうなインパクトのある外観です。写真を何枚か撮って家の中へ、室内も外観のイメージを裏切らない独創的な空間で北欧の童話に出てきそうです。

暖炉、キッチン、照明などよく作り込まれています。壁側の螺旋状の階段を登って上の方に行くこともできます。
(一番上の方は大人だとちょっと狭いです。)

きのこの家をあとにして公園の中央に位置する池の周りを歩きます。小さい池なので15分ぐらいで一周します。

池の中央付近に三角屋根の小さな小屋があり中に入ることもできます。まるで秘密基地みたいで楽しいです。

すぐ側にカフェプイストという食事ができる所があります。外観、室内も公園のイメージにマッチしたオシャレな創りでした。

自然

公園の脇は森林で覆われています。山を歩いているようで楽しいです。

他にウッドデッキの道が作られていて、その先には小河があり小さな滝のようになっています。

なんとも落ち着く空間です。
ここで写真を撮っている方多かったです。

子供劇場と森の家

次は入り口近くにある子供劇場に入ります。いろんなイベントができるホールになっています。

樹齢100年を超えるヒノキの丸太を使ったドーム状の屋根は見ごたえがあります。
ホールの下は水音が響き、洞窟を想わせる空間があり、そこにトイレ、管理事務所もあります。
この建物の外観もかなり印象的です。

資料の展示コーナーと図書コーナーがある森の家に入ります。丸太で作られた波打つ壁は圧巻でした。

まとめ

トーベ・ヤンソンは北欧の童話作家でムーミンの作者。

あけぼの子どもの森公園はトーベ・ヤンソンの世界観が至るところで体感できます。

特に、きのこの家は必見です。

敷地の規模はけっして大きくはないですが自然を間近で感じられ楽しめました。入場料もありません。

今回で3回目なのですが季節ごとに訪れているので違った景色が見れて楽しいです。

この公園はすごくオススメです。私はまた行くと思います。

トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園
住所 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です