初心者も気軽に関東で川釣り、子供も楽しめます。

手ぶらでニジマス釣りができる埼玉県の有馬渓谷観光釣り場。子供も初心者も渓流釣りを楽しめます。

釣った魚はスタッフの方がさばいて焼いてくれます。
辺りは涼し気な渓流、そして心地よい虫の音がする中、塩焼きにしたニジマスは格別の旨さです。

初心者の釣り

川釣り、一度はやってみたいけど、 難しそうだし、そもそも竿とか道具をもっていない、という方、いらっしゃるのではないでしょうか!?

去年初めて家族で川釣りをやってみました。

私は超初心者で、ニジマスとヤマメの違いもよく分かりませんでした。(今でもちょっと自信がないですが)

去年はとりあえず針にエサを付けて川の中に落とせば良い、ぐらいの感じで始めたんですが、そこそこ釣れました。

魚が竿にヒットした時のあの引きの感じがめっちゃ楽しいですよ!

もともと釣りに興味を持ったのはユーチューブで見た釣りの動画。

自然の中でゆったり時間を過ごす感じが妙に楽しそうで、やってみたくなりました。

動画では、子供も簡単に釣っていて楽しそうでした。
いろいろネットで調べて行ったのが埼玉県名栗の有馬渓谷観光釣り場です。

有馬渓谷観光釣り場へ

ある土曜日の朝、その日は天気も良く気温が高くなる予報。

それで去年行って以来一年ぶりに渓流釣りに行くことにしました。

行き先は前回同様、有馬渓谷観光釣り場。

去年、家族で行った時は娘が一番多く釣って盛り上がったので今回も楽しみです。

竿などは現地でレンタルできるため手ぶらで向かいます。ただ万が一水に濡れたときのために着替えとタオルを持参しました。

車で一時間半ぐらい走れば到着しました。

駐車後、受付に向かいます。

道具はすべてレンタル。

釣りの料金プランがいくつかあります。
ニジマス釣り
一日券3100円
3700円(エサ・釣り竿付きセット)
半日券1800円
2500円(エサ・釣り竿付きセット)
お手軽ミニ釣り場
3尾まで1.500円

ヤマメ、イワナ釣りは料金が変わります。

私達は午後からの半日券(エサ・釣り竿付きセット)を購入しました。

駐車場代300円の券も合わせて購入します。
エサはイクラとブドウ虫から選べます。

釣った魚をいれる網も一緒に渡されます。

ここは自然の川を区切って釣り場のスペースを設けています。今回の私たちのスペースは24番。受付からもさほど遠くない距離です。

受付でもらった竹の棒を立てておくと係りの人がバケツにいれたニジマスをもって来てくれます。

区切られた淵に直接放流してくれるのでニジマスが大量に!

これ全部釣ったら食べきれんぞ!などと訳のわからない事をを考えてしまうほどテンションが上がる場面です。

とりあえず、うねうねしているぶどう虫を針に付けます。

そして釣り開始後、

 

いきなりー⁉

すぐに釣れた。

小学生の娘が釣りを始めたとたん、すぐにニジマスがエサに食いつきました。

うーま
はや!

とりあえず一匹目が釣れたときはスマホで釣り上げる所を撮るつもりでしたが
スマホはカバンの中!

ニジマスはすでに引き上げられ岸辺の土のところで、ばたばたしているので急いで針を取り外します。右往左往しながらなんとか針を外し釣った魚を網の中へ。

釣り始めて5秒ぐらいでヒットしました。

しまうーま
ニジマス!腹減っていたのかー!

まー、とにもかくにも幸先いいので盛り上がります。
そしてその5分後ぐらいに今度は私の釣り竿にぐ、ぐ、と引きが!これは釣れたのですかー⁉。

おもしれー!!

こりゃまじで、ここにいるニジマス全部釣れちゃうんじゃないの!などと調子に乗って戯言を連発する始末。

しかしそのあと2回、途中で針がはずれてニジマスを釣り損ねるハプニング。

そして釣れたと思って勢いよく引き上げたら、そこには魚は居らず小枝が釣れていたというコントを経てワイワイやっていたのですが、

その後は沈黙!

ぴくりともしません。

ちょっと騒がしかったのでしょうか?

その後もニジマスの前にそーとエサをを垂らしますが、みごとにプイ。

見向きもしなくなりました。

うーん、これはまずいぞ。

今現在まで釣れたのは2匹。釣った後に焼いて食べるのが今日のプランの最終目標。
そうすると、このままでは1匹足りない。
なんとしてもあと一匹釣りたいところですが、

うーま
釣れる気配が完全になくなったぞー!
しまうーま
こりゃ、無理じゃね?

そろそろ夕方、時間が無くなってきました。

冒頭で、全部釣っちゃったら食べきれまへんなー。的なことを述べていた自分の愚かさにボーゼンとしていた矢先・・

嫁さんが華麗にニジマスを釣ってくれました。

これで一人一匹食べれます。

ほっと胸をなで下ろし釣りを終了することに。

釣った魚を食べる。

売店の方に戻り釣ったニジマスを係りの人にさばいてもらいます。

魚は無料でさばいてくれます。

その後オーブンでニジマスを焼いてもらいました。料金も100円と良心的。

そして焼き上がったニジマスを売店のバルコニー席で食べる事にします。

ここで食べるのが最高なんです。

眺めがほんといいです。

前方に壮大な山々が、下方には先程の釣り場があります。

焼きたての新鮮なニジマスを雄大な大自然の中でいただきます。

これは、旨いですよねー。

のんびりした良い時間を過ごす事ができました。

まとめ。

釣り場の上は林と山、水がとにかく綺麗です。

道具は現地でレンタルできるので手ぶらで気軽に遊びにこれます。

魚も最初に放流してもらえるますし、エサもイクラなどは付けるのも簡単なので初心者でも十分楽しめます。

今回私達は、かろうじて人数ぎりぎり分釣れましたが万が一釣れなくてもニジマスを1匹500円で販売してます。

一人だけ食いっぱぐれがあるような事はないです。(笑)

なかには10匹以上釣っている方もいました。

釣りに来られている方はカップル、友達同士、家族など幅広い層が来られています。
テントやシートを轢いてワイワイやっている家族も。楽しそうでした。

有馬渓谷観光釣り場は敷地が広く、バーベキューができる専用のエリアも完備、さらにキャンプもできる区画もあります。

有馬渓谷観光釣り場の場所

埼玉県飯能市下名栗1811-1
TEL042-979-0569

営業時間
8時から17時(冬場は変更あり)

営業期間
3月から11月

有馬渓谷観光釣り場のホームページはこちら

最後に!

有馬渓谷観光釣り場のもう一つ気に入っている所が足湯です。無料で利用できます。
この為にタオルを多めに持参してきました。

タオルの販売も行なっているので忘れても大丈夫です。

この日もニジマスを食べたあと足湯でリラックスしたあと帰路につきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です