初心者でもバーベキューは楽しい。

これまで何かと難しそうなイメージを払拭できず、なかなかできなかったバーベキュー。
練習がわりに一度だけチャレンジしてから一年が経過。今回やっと2回目のバーベキューに行ってきた。

場所は埼玉県、巾着田の河原。

器具等は家から持参。

家から持参した物
・バーベキューコンロ
・トング
・火消し壺
・炭
・着火剤
・軍手
・ゴミ袋
・箸等食器類
・クーラーボックス
・椅子
・折りたたみ式のテーブル
・花見用に買った簡易テント

炭や着火剤は前回使った残りを使用。
荷物を車に乗せてとりあえず出発。

食材は途中のスーパーで調達。

バーベキューの主役である肉や野菜は途中のスーパーで買う。

目的地の少し手前にスーパーのマミーマート、ダイソー、ドラッグストアのセイジョーがあった。

マミーマートに入ってみると野菜が豊富に陳列してある。地元でとれた品なのだろうか?とりあえずキャベツ、茄子、トウモロコシ等を買い物かごに入れる。牛肉はパックにはいった詰め合せをチョイス。あとはお菓子と飲み物を入れて買い物を終えた。
目的地はもう近くだが、肉が悪くならないよう氷も貰った。

巾着田の河原で炭火焼き。

食材を買い終え少し車を走らせると目的地が見えてきた。

到着したのは12時頃だったけど結構駐車場が埋まっている。
周りを見渡すとキャンプの人も多い。

トイレ、水洗い場は駐車場脇にあった。

場所は自由に決められるので川の近くを確保した。

バーベキューコンロは組み立て式なので持ち運びが便利。ちょっと小さめだが逆にこれくらいで丁度いいと思う。

コンロの火起こしを初める事にしたけど 一抹の不安がよぎる。なぜなら前回の火起こしがなかなか上手くいかず1時間以上奮闘した。(多分最初着火剤を使わず新聞を使ったから?)

今回は最初から着火剤を使った。すんなり火が付いた。多少上達したのか?(多分違うと思う?)

炭火がいい感じになってきたので、いよいよ食材を焼く。この瞬間が一番テンションが上がる。

いよいよ最初の肉が焼き上がったようだ!

旨いー!!旨すぎる!
外で食べるとなぜか旨く感じる。

途中肉の油が炭に落ちて、なかなかの火力になり煙もでてくるが、気にしない。野外だし、そもそも周りもそんな感じだしね。

食べた後はアウトドアチェアでマッタリする。これは角度が3段回調整できるお気に入り。

嫁さんと子供は河原で水遊び。僕はチェアで野鳥の声を聞きながらの、うたた寝。

少し日が暮れてきたので後片付けをして帰る事に。ゴミは残さないよう全て持ち帰る。使用した炭は持参した火消し壺にいれた。

楽しかった。

家族3人で4000円以内

当初の予算は4000円以内を予定。
かかった費用は食材3000円(ジュース代含む)駐車場代500円
合わせて3500円。

うーん!コスパいい。また来たいと思う。

今回バーベキューをした場所の詳細は下記にて。

・巾着田

・住所
埼玉県日高市高麗本郷125ー2

・アクセス
圏央道 狭山日高I.Cから8Kmほど。
西武池袋線高麗(こま)駅下車徒歩約15分

・駐車場
車1台500円/1日(0時を過ぎると500円が追加されるので1泊1000円)。バイク100円/日

特徴
巾着田は彼岸花(曼珠沙華)の群生地として有名な場所で、毎年9月から10月中旬頃が見頃。(毎年9月から10月中旬頃まではキャンプ、バーベキューは出来ないようです)

辺り一面に咲き誇る巾着田の曼珠沙華。 この美しさは圧巻!

2018.09.29

コテージでバーベキュー!秩父の自然を満喫できる山逢の里キャンプ場。

2018.09.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です